大手不動産会社のメリット・デメリット

大手不動産会社のメリット・デメリット

一人暮らしを始めるときには不動産会社を利用することがあります。
今回は【大手不動産会社のメリット・デメリットと北千住の物件情報】についてご紹介します。
不動産会社でも大手のところと地元の不動産屋があります。
どちらがいいのでしょうか?安心感があるのは大手不動産会社でしょうか?
どんなところでもメリットとデメリットがあります。
まずはこれを整理しておきましょう。
 
  • 大手不動産会社のメリット
 
大手不動産会社が取り扱っている賃貸住宅の大部分はマンションやアパートです。
築年数も新しい物件が中心になります。
築年数が新しいことは外観も内装も綺麗です。
セキュリティー面からみてもオートロックになっているところが多いです。
 
大手不動産会社は取り扱い物件の数も多いです。
予算が合えば希望通りの物件を見つけることができるでしょう。
知名度も高いので信頼感も高いです。
一人暮らしをする場合には安心感があるのです。
 
  • 大手不動産会社のデメリット
 
たくさんの不動産物件を揃えています。
家賃は比較的高い目の部屋が多い印象があります。
例えば家賃40,000円で物件を探しています……なんて伝えたら紹介できる物件はないと
断られることもあるのです。
新しいマンションやアパートに住みたい希望があるならば、それなりの家賃を覚悟しなければなりません。
 
また新しい物件の場合は部屋の傷にも神経質になります。
実際にその部屋を退去するときには部屋のクリーニング代や補修費用を敷金からひかれます。
あなたが思っている金額よりも高くなるかもしれません
中には敷金だけでは不足して追加の請求をされることもあります。
 
  • 一人暮らしをする場合には事前に不動産会社の候補を絞っておこう
 
理想的には友達や家族からの紹介ならば間違いないでしょう。
ですが知り合いが不動産会社や不動産屋をしらないこともあります。
その場合は、あなたが実際にそのお店に電話をしてみましょう。
相手の反応を見るのです。
卑怯な方法かもしれませんが、悪質業者や悪徳業者の不動産屋に騙されないようにしたいからです。
 
悪質業者や悪徳業者から自分を守るためには信頼できる不動産会社を見つけることです。
では、信頼できる不動産会社はどのように見つけるといいのでしょうか?
 
  • 信頼できる不動産会社をどのように見分けるといいのでしょうか?
 
1番目は、「電話の対応を見ること」です。
電話の対応を見れば、その人物の能力がわかります。
自分の考えをキチンとわかりやすく説明できるかどうか?言葉使いは丁寧かどうかです。
専門用語が不動産会社は多いです。
そんな専門用語ばかりの説明ではお客さまは理解できません。
お客さま目線にたったビジネスをしていないのは明白です。
 
2番目は、「店舗の雰囲気を確認すること」です。
綺麗に掃除されているかどうかは仕事の丁寧さが予想できます。
来店したときのスタッフの態度も注目しましょう。
店舗の内部を綺麗にすることは、お客さまに気持ち良く過ごしていただく気配り・心遣いなのです。
 
3番目は、「従業員スタッフの対応力」です。
気配り・心配り・目配りです。あなたと良好な関係を構築する努力をするかどうかです。
 
いかがでしたでしょうか?
信頼できる不動産会社は信頼感があるはずです。

秋葉原 賃貸

小岩 賃貸